洗面台の水トラブルは水道修理が必須

毎日使う洗面台も水道トラブルが起こりやすい水回り箇所の一つです。洗面台だからこそ起こりやすい水のトラブルは何が原因なのか、その原因は予防することができるのか気になるものです。修理が必要な状態になる前に豆知識を知っておきましょう。

■洗面台で起こりやすい水漏れトラブルの原因

洗面台は他の水回り箇所に比べて、排水パイプの中に物が詰まりやすい場所と言われています。そのため、水が詰まるトラブルに見舞われることもありますが、排水パイプそのものの劣化によって水漏れトラブルが引き起される可能性もあります。
パイプの中の髪の毛などを溶かすための薬剤によって、パイプの内側にひびが入ったり穴が空いてしまうケースもあります。パイプそのものは頑丈な素材なのでめったにないトラブルではありますが、薬剤によって少なからず負担が蓄積されることを頭の片隅に置いておき、可能な限り排水パイプにゴミが流れないように気をつけましょう。

■蛇口や洗面ボウルから水が漏れることもある

もしも水を受けるための役割を持っている洗面ボウルから水が漏れている場合、洗面ボウルの下から漏れているケースがほとんどです。使われている素材が陶器の場合は汚れにくく、薬剤などの刺激に強い特徴を持っています。ただし衝撃に弱い性質でもあります。
樹脂製タイプの場合は割れる心配はほとんどありませんが、素材的に劣化のスピードが速いのが気になるところです。
ホーロータイプの場合は汚れにくい特徴があり、薬品による刺激にも熱にも強い特徴を持っています。ただし、表面に傷がつくとそこから錆びてしまう特性ももっています。
それぞれタイプの異なる材質ですが、それぞれにトラブルが起こりやすい場面がありますので、水漏れトラブルが起きた際には被害が拡がる前に早急に対応しましょう。

■まとめ
水道修理には時間もお金もかかります。専門業者に修理を依頼することでトラブルを解消できますが、排水管の詰まりの原因などは日ごろから気を配れば回避できるトラブルなので、水のトラブルを予防する習慣を心がけましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ