キッチンで水道修理が必要になる水漏れトラブルとは

水回りはいつどのタイミングで水のトラブルが発生するか分かりません。場合によっては水道 修理が必要になることも珍しくないので、万が一に備えて予備知識に目を通しておきましょう。一つはキッチンで起きやすい水のトラブルです。

■シングルレバータイプの蛇口から水が漏れる

シングルレバーの場合、レバーの下部分から水が漏れるトラブルが非常に多いです。シングルレバーは上下左右以外にも無段階に動かせるのが特徴なので、レバーの下に部分に遊びスペースができやすいのが特徴です。そこから水漏れトラブルが発生します。何度もレバーを上げたり下げたり、左右に動かしたりすることで、中の部品が消耗してしまいます。これが原因となり、水の漏れてしまう可能性が高くなります。
レバーの中にあるバルブカートリッジに何かしら不具合が起きていても水漏れなどのトラブルが発生します。もしもバルブカートリッジを使い始めてから10年以上経っている場合は、交換時期かもしれません。

■混合水栓タイプの吐水口から水が漏れる場合

しっかり蛇口は閉まっているはずなのに水が滴るように漏れている場合、中の部品が壊れている可能性が考えられます。混合水栓タイプの場合は中のパッキンが劣化などによって古くなって壊れていて、蛇口がしっかり閉まらなくなっているのです。水道を止めたつもりでも止まっていない状況に陥ります。
このようなときは、中の壊れてしまった部品の交換が必要です。中の壊れたパッキンを交換することで水漏れのトラブルは解消されます。

■まとめ
キッチンの蛇口で水漏れトラブルが起きている場合、水道 修理を自力でやるのは難しいと感じる方も多くいます。交換する部品を揃えたとしても交換方法が分からないということもあるでしょう。無理に蛇口をばらしても元に戻せないと、結局修理屋さんに修理を依頼することになるので、無理をしないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ