水道のトラブルが起きたら早めに修理を依頼しよう

水道のトラブルが起きたら早めに修理を依頼しよう 家の中の水回りでトラブルが起きたとき、水道が使えなくなると途端に生活が不便になります。私たちが日々安心して日常生活を送ることができるのは、水回りの環境が整っていることも理由の一つとして挙げられます。そんな水回りで水のトラブルが起きたとき、大抵の人は慌ててしまいます。なぜなら、予備知識も直せる技術もないので、目の前で起きているトラブルを早急に解決できないためです。
専門の修理屋さんに修理を依頼することになりますが、このとき可能な限り早く修理を依頼するためにも、どこで水トラブルが起きているのかを伝えることがポイントです。水のトラブルがこれ以上拡大しないためにも、役立つ豆知識に目を通しておくようにしましょう。

■キッチンで起こる水のトラブルは何が原因なのか

キッチンでこれからご飯を作ろうと思って蛇口を回したとき、よく見ると水がにじんで漏れているような気がする、ということは珍しくありません。もともと蛇口回りは濡れていることが多いので、水が漏れていることに気づかないことがとても多いのが現状です。そのため、気づいたときには結構ジワジワと滲んでいる状態になっていることもよくあります。
水漏れトラブルは毎日何気ない生活を送っているときに突然やってきます。建てたばかりの新築では起こりにくいですが、建物が建てられてから何年も経っていると、そろそろ水回りのトラブルが起こるかもしれないと気になるようになります。そこで、何が原因となってトラブルが起きるのか知っておくと、予備知識として役立つでしょう。

■バスルームの水回りトラブルも珍しいものではない
今からお風呂に入ろうとしたとき、水のトラブルが起きてしまうと大変です。特に蛇口周辺は水のトラブルが多い場所の一つとなっています。専門知識があり、修理に必要な部品や工具が揃っていれば自力で修理ができることもありますが、多くの場合は専門業者に依頼したり、集合住宅の場合は管理会社に連絡を入れたりするというケースがほとんどです。
専門業者や管理会社に連絡を入れるとき、ある程度状況を説明できればスピーディーに話が進んでいきます。何も説明できない状態だと専門業者が直接状況を確認しに足を運び、そこから原因を追究してどんな修理が必要になるのか見極めていきます。素人なりにも状況を説明できれば業者側で状況を予測できるので、話がスムーズに進んでいくというわけです。

■トイレや洗面台もトラブルが起こりやすい場所

トイレも洗面台もどちらも毎日頻繁に使うところです。そこで水漏れなどのトラブルが起これば大慌てでしょう。例えばトイレだと、水浸しになっているけれどどこから水が漏れてるのか分からないというケースは珍しくありません。しかもウォシュレットタイプのトイレのように電源を入れて作動するタイプは、安易に素人が直せるものではありません。
洗面台のトラブルも、パイプから水が漏れているのか洗面ボウルから漏れているのか場所を特定できても、簡単に直せるものではありません。どこに原因があるのか、この場合も可能な限り水漏れ箇所を特定して状況説明に役立てましょう。

■まとめ
水のトラブルがなぜ起きてしまうのか、ある程度原因が分かっていると万が一に備えて冷静に行動に移せますし、日ごろの生活の中でちょっとした気配りができていればトラブルを回避できることもあります。水道のトラブルで修理を依頼すれば手間もお金もかかります。しかし、いつかは訪れるトラブルの一つと考えておくだけでも、いざトラブルが起きたときに慌てず次の行動に移せることでしょう。念のために、頼りになる修理屋さんの連絡先は事前に確認しておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース